会社案内

HOME > 会社案内 > 経営理念

経営理念

私達の先輩諸氏が、1954年に心電計・人工心肺装置・人工心臓弁・体外式ペースメーカ・除細動器・X線装置等最新の医療器械の輸入販売を始め、1967年頃から埋め込み式ペースメーカの本格的な日本での普及に貢献し、心臓・血管外科及び循環器内科の診断・治療にと、数々の最先端の医療機器を全国の先生方にご紹介させていただき、医療の向上に貢献させていただきました。
従いまして、私達も、当社の伝統を引き継ぎ、心臓・血管外科、循環器内科等を中心とする専門商社として、海外製品に限らず、国内メーカー(企業)ともに、当社の築かれたノウハウを生かし、ニーズを反映し、治療効果の高い、高品質で安全で患者に優しい、経済効果の高い医療器・器材の(新製品の)開発に貢献できる企業(医療機器製造販売業者)を目指しています。


また、地球の温暖化、二酸化炭素の排出量の削減等々で環境保全が大きな社会問題になって
おります。当社も環境保全の向上に役立つ事業を活性化させて、社会に貢献する企業を目指しています。


商社は“人材が宝”であるという原則に基づき、
当社では「庭木を一から育てるように」
人材(一人ひとり)を大切に育てていくことを目指しています。
すなわち、“企業の存在感を強め、信頼される会社”で在りたいと常に考えています。

このページの先頭へ